このNPOの活動紹介

「日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞」の奨励賞を受賞で砂川市長にご報告!

6/16、公務多忙の中、砂川市善岡雅文市長にご報告致しました。約50分もお時間を割いていただき感謝・・・。今後の地域包括ケア含め、こうした民間団体の活動に期待をしていただきました。

理事長の内海久美子医師からは、この受賞が10年続けてきたひとつのターニングポイント、今後もこれまでの活動の継続とさらに、今砂川市が取り組んでいる「砂川市高齢者いきいき支え合い条例」に基づく支える仕組みづくりについて、当NPOも何らかの形で貢献したいと話をさせていただきました。

「日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞」の奨励賞を受賞しました

2014年5月31日(土)~6月1日(日)第15回日本認知症ケア学会が東京で開催され、2004年より読売新聞社の特別後援ならびにエーザイ(株)の共催を得て、より質の高い認知症ケアの実現に取り組んでいる個人・団体・グループに対し、その努力と貢献を讃えるために「日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞」を設けています。本賞は、より幅広い多くの候補者の中から「功労賞」「奨励賞」の2部門について表彰をしております。

今年度、認知症ケアの現場における実践的な活動を奨励し、今後の活動にも期待できる団体として当法人が奨励賞を受賞しました。理事長内海久美子先生と役員福田智子認知症看護認定看護師、両氏が授賞式に出席しました。
これからも、地域に貢献する活動に邁進してまいります。