市民健康フォーラム

H25.7.20、250名の参加。市民、ケアスタッフを対象に認知症フォーラムを開催。青森県十和田市で活躍されている十和田市立中央病院の精神科竹内医師とその仲間で構成される淳ちゃん一座による寸劇により、物盗られ妄想の場面を再現し、傾聴しないかかわりと、傾聴するかかわりによって、ご本人の態度、生活が安定する経緯を表現していただき、会場全体で共有することができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA