芦別市で認知症基礎講座始まりました!

7/22から芦別市地域包括支援センターのご協力により全5回の講座が始まりました。50名もの市民、関連職種の方が受講されています。滝川・砂川・赤平・歌志内・奈井江、、、念願の芦別市開催です。往復の道のりは遠いですが、受講者の熱心な姿勢、包括支援センターの準備のご配慮に、移動の疲れも吹っ飛びます。8月5日の最終日には、NPOメンバーみんなで参加し受講者と熱い語らいで締めくくりたいと思います。芦別市は小学6年生を対象に総合学習で認知症の講座を取り入れております。さらに町内会に向けて、市立病院看護師による出前の「健康相談室」の開催、慈恵園の認知症予防学習「えがお塾」、幸町内会の「訪問隊」など独自の活動があり、高齢化率41.3%の町は、できることから協力しあう取り組みを進めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA