認知症支援傾聴ボランティア講座(滝川市)

H25.9.3,10,17,24、40名の参加。認知症になっても住み慣れた家で、介護保険制度などを利用し家族介護の負担も軽減しながら上手に暮らしたいものです。様々な介護の隙間を支援するため、傾聴訪問、安否確認や受診・買い物の付添いなどの有償活動を行っている認知症支援ボランティア“ぽっけ”にご協力いただき本講座を開催。認知症疾患の基本的なこと、認知症グループホームでのかかわり方の実践、傾聴ボランティアの方法、グループワークを行いました。当地域は高齢化が道内でも高い地域で今度独居世帯の増加も懸念され、益々地域全体で支える意識の醸成が必要と感じておられました。受講後、“ぽっけ”に加入しボランティア活動に参加した受講者もおりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA