医療連携推進事業に関する視察に行ってきました!H26.10.3-5

熊本県荒尾市にNPOメンバー5名で認知症に関する取り組みについて視察をしてきました。私たちも取り組んでいる(1)支えあい連携手帳について熊本県内で普及している火の国あんしん受診手帳の状況について、(2)認知症多職種事例検討会への参加、(3)砂川市でも始めた認知症初期集中支援チームについて荒尾市でのチームの状況について視察してきました。歯科医師との連携、作業療法士のアウトリーチ、新たなコミュニティづくりを考えるなどなど。いずれにしても先進地の取り組みは柔軟で活発であり、多職種連携が盛んであることを学んできました。中空知にも必ず活かせるよう取り組んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA